がんの転移、再発の予防には免疫力の高めて、癌細胞に対抗することが大切です。
まずは免疫力を高める健康食品(フコイダン、アガリクス、ハナビラタケ、マイタケ、ヤマブシタケ、プロポリスなど)を充分に学びましょう。
そして健康食品は医薬品ではないので実績のある信用できるものを購入することが何よりも大事です。 このサイトで紹介しています健康食品は購入者の多い順に上から並んでいます(日付の新しい方が購入者の多い商品です)。


2006年02月14日

イムノゴールドSS120粒 AHCC 膵臓がん転移抑制抗癌剤放射線治療との併用に

イムノゴールドSS120粒 AHCC 膵臓がん転移抑制抗癌剤放射線治療との併用にイムノゴールドSS120粒 AHCC 膵臓がん転移抑制抗癌剤放射線治療との併用に

こちらもおすすめ!イムノエース 30袋
AHCC
AHCC普及会推奨品
イムノエース
イムノゴールドSSAHCCとはキノコに由来する機能性物質でバイオ技術により培養された
数種類のキノコ菌子体から抽出されたエキスです。
イムノゴールドは ソフトカプセルタイプにして 飲みやすくなっております。AHCC含有量:180mg/粒AHCC普及会推奨品
イムノゴールドSS 
120粒
1日3粒を目安に、
水または温湯でお召し上がりください。12600円
(税込み)AHCCとはAHCC(アクティブヘミセルロースコンパウンド)はひと口にいえば
「キノコに由来する機能性物質」ということです。免疫力を高め、癌に有効であるとして注目されている健康食品です。高度なバイオ技術によって培養された
シイタケ・シメジタケ・スエヒロタケなど、数種類のキノコ担子菌を酵素と反応させ、
培養した時に生産され抽出物を主な原料として1981年に開発されました。
Active(活性化)Hexose(植物性多糖類)Correlated(関連)Compound(化合物)の
語の頭文字に由来し、
日本の株式会社アミノアップ化学で開発された健康食品です。毎日の健康を維持するために食生活は大切な一要素を担っています。
バランスの良い食生活を送るのが理想ですが
現在の食環境ではなかなか難しいものです。現在、日本国内はもとより、アメリカ、中国、ヨーロッパで
様々な研究が進んでいる注目物質です。また、全国800以上の病医院や臨床医師が
「手応えがある健康食品」として新免疫治療法などの
補助に積極的に取り入れています。 AHCCの機能 AHCCは、BRM(Biological Response Modifiers)という免疫活性物質の1つです。
BRMとは「免疫反応を主とする生体応答調節物質」、
つまり、正常細胞を元気にして抵抗力を高め、病気を予防したり、
病気になっても治りやすくする物質のことです。 AHCCは、特にがん細胞を排除する白血球やリンパ球を活性化し、
私たちの身体に本来備わっている免疫力を高める作用に優れています。
AHCCの有効成分 キノコが注目されるのは、
その主要成分の多糖類にさまざまな薬効があることがわかってきたからです。多糖類とは、糖が鎖のようにつながった状態のもので、
例えばオリゴ糖、デンプン、セルロースなどが多糖類に属します。そして、キノコ系健康食品中の多糖類のほとんどはβ-グルカンとよばれる物質です。 キノコの成分中に含まれているβ-グルカンは、
レンチナンなどの名称で知られる医薬品の主成分でもあります。しかし、私たちの身体はβ-グルカンを消化する酵素は持っていません。また、β-グルカンは分子量が大きい(分子量は数万から数十万)ので
消化吸収されることはなく、腸管を刺激して免疫賦活作用を現します。 一方、アセチルα-グルカンの分子量は約5000程度と小さく、
アミラーゼなどのような消化酵素によって消化吸収されます。AHCCは、この成分が消化吸収されることによって免疫賦活作用を現すと考えられています。 アセチルα-グルカンは、他のキノコ系健康食品には含まれない物質で、
AHCC独自の有効成分です。AHCCは、キノコの菌糸体の成分をただ抽出しただけのものではなく、
長期間にわたる培養と酵素反応によって産生された、
ふつうのキノコの何倍も活発に反応を起こす物質が含まれているのです。
こちらもおすすめ!イムノエース 30袋
さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by 免疫勉強会 at 01:10| 一目でわかるAHCC/D12一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。