がんの転移、再発の予防には免疫力の高めて、癌細胞に対抗することが大切です。
まずは免疫力を高める健康食品(フコイダン、アガリクス、ハナビラタケ、マイタケ、ヤマブシタケ、プロポリスなど)を充分に学びましょう。
そして健康食品は医薬品ではないので実績のある信用できるものを購入することが何よりも大事です。 このサイトで紹介しています健康食品は購入者の多い順に上から並んでいます(日付の新しい方が購入者の多い商品です)。


2006年02月24日

乳清タンパク/免疫ミルクって?

乳性タンパクには
細胞を活性酸素の攻撃から防御し、
免疫力を強化するグルタチオンという
全ての細胞に存在する抗酸化物質を増加させる作用があります。

また、グルタチオンは
アルツハイマー病のような退行性疾患も予防するとみられています。

乳清タンパクに含まれる
ラクトフェリンが大腸ガンを予防する働きもあります

ダイエット特集:成功する6つの法則公開中
posted by 免疫勉強会 at 17:05| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AHCCって?

AHCCとは、
「活性ヘミセルロース」や「βー1・3グルカン」などの
多糖類を豊富に含む担子菌の液体大量培養によって
作られる菌糸体抽出物です。

AHCCはがん以外にも
肝臓病、糖尿病、炎症、高血圧、高脂血症に対する作用や
内分泌調節作用など、
様々な作用が数多く報告されています。
続きを読む
posted by 免疫勉強会 at 16:58| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D12って、キノコ類の仲間?

D-12(Dimer Twelve)は、
免疫療法を実践する医師・宇野克明氏を
はじめとした専門医グループによって
共同研究された
日本初のドクターデザインの免疫健康食品です。

宇野克明氏は、
数種類のハーブ植物と酵母由来組成物からなる
「非キノコ系多糖類」が、
キノコ系多糖類の働きを増強し、
さらに長期間維持する
ことを発見し、発表しました。

おすすめD12続きを読む
posted by 免疫勉強会 at 16:57| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイタケって?

マイタケの有効成分は子実体(マイタケ本体)に
含まれるβグルカンと呼ばれるものですが、
これを更に精製すると様々な物質が得られます。

順番にA,B,C,Dと名付けた時、
4番目に得られた画分(フラクション)に
最も強い抗腫瘍性が認められたことから、
M(マイタケ)D-フラクションと呼ばれます。

D―フラクションの研究に関しては、
現在、アメリカ政府が本腰を入れて取り組んでいます。

ガンだけではなくエイズ、
さらには糖尿病や心臓病など、
生活習慣病への応用も模索されています。


おすすめマイタケ」  "マイタケ一覧"
posted by 免疫勉強会 at 16:53| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メシマコブって?

メシマコブは、
タバコウロコタケ科のキコブタケの仲間に属するキノコで、
学名をフェリナス・リンテウスといいます。

桑の古木やブナ・シイの木に寄生し、
通常は傘の長径が8センチから12センチ、
大きいもので30センチを超えるものもありますが、
そのくらいの大きさになるまでには20年から30年の年月を要します。


メシマコブの効果については、
数多くの動物実験や臨床試験の結果が発表されています。
兪益東博士の研究では、続きを読む
posted by 免疫勉強会 at 16:50| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アガリクスって?

厚生労働省の調査によると、
癌の患者さんの約40%が健康食品などの代替医療を取り入れており、
その中でも最も使われているのが「アガリクス」ということです。

「アガリクス」というのは「ハラタケ属」という属名です。
そのハラタケ属の中には、300種以上のきのこがあり、
そのひとつがヒメマツタケ」(学名:アガリクス・ブラゼイ・ムリル)です。

抗腫瘍作用などを期待して作られているアガリクスの健康食品の多くは、この「ヒメマツタケ」が使われています。


アガリクス(姫まつたけ)の多糖体には、
中性多糖のβ-(1-6)-D-グルカンとキシログルカン、
酸性ヘトロ多糖のガラクトグルカン、
タンパク多糖のペプチドグルカンが含まれていますが、
特にβ-(1-6)-D-グルカンに強い抗がん作用があります。

また、多糖体ではないのですが、アガリクスの成分の1つで、
核酸のリボヌクレチドタンパクにも高い抗がん作用があることがわかっています。

しかし、その商品にベータグルカンがどれ位含まれているかは、続きを読む
posted by 免疫勉強会 at 16:48| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマブシタケって?

ヤマブシタケ(山伏茸)は、
日本には少ないサンゴハリタケ科のキノコで、
学術名はHericium Erinaceumといいます。

分布は中国、欧米、北アフリカと広範囲にわたり、
クヌギ、クルミ、椎の木などの広葉樹の樹幹や
切り株に着生しますが
野生のヤマブシタケを見つけるのは容易ではありません。
山伏が着る篠懸衣(すずかけごろも)の
胸につける飾りに似ているところから、
日本では一般にヤマブシタケと呼ばれています。

ヤマブシタケには、
キシロース、マンノース、ガラクトコースなどの
糖残基が結合している多糖類、
ヘテロβ-D-グルカンが大量に含まれています。

ヤマブシタケ一覧はこちら
posted by 免疫勉強会 at 16:44| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドオピニオン外来一覧

主治医の説明に不安や疑問がある場合、
積極的にセカンドオピニオンを活用することが勧められています。

最近では医師の方も抵抗がなくなり、
必要なデータ等も貸し出ししてくれるはずです。

セカンドオピニオン外来の地域別一覧は読売新聞のサイトにあります。
「セカンドオピニオン外来一覧」


フコイダンおすすめ商品
フコイダン一覧はこちら
posted by 免疫勉強会 at 16:33| がんの治療 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

フコイダンって?

フコイダンは免疫力を強化するだけでなく、
抗がん剤などとは異なる、
がん細胞を自己崩壊=自殺(アポトーシス)へ追い込むという
抗がん作用があることが認められています。
さらに新生血管抑制作用もあり、
がんに対してトリプルパワーを有するフコイダンはますます注目を集めています。

詳細は、がんとフコイダンをご覧下さい。続きを読む
posted by 免疫勉強会 at 00:17| 種類別健康食品の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

自分でできる胃がんの早期発見

胃がん郵送検査キット ¥5,100円(税込)
kenshin004.gif

▼●痛いと思ってからでは遅すぎる!
胃がもたれる、重い、むねやけ、食欲不振など、誰でも一度は経験したことのある胃炎の症状。お薬を飲むと治ってそして忘れてしまいます。そして、またお薬を飲んで・・・胃炎を繰り返すと、胃の粘膜が変化して慢性胃炎となります。慢性胃炎は、胃の粘膜が萎縮して胃液の酸度が低下した状態をさします。ストレス、食生活(塩分)、アルコール、喫煙、ヘリコバクター・ピロリ菌(胃の中に住み着いて慢性胃炎、胃潰瘍を起こし、50歳以上の日本人の8割が保菌)などが原因として挙げられます。胃がんの発生は胃粘膜が萎縮するのに比例して多くなります。胃粘膜萎縮の有無は、血液中のペプシノーゲン値を調べることによって知ることができます。この検査は、早期胃がんの発見率が、X線検査より優れており、最近胃がん検診でも注目されています。
posted by 免疫勉強会 at 22:43| 早期発見のお助けツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。