がんの転移、再発の予防には免疫力の高めて、癌細胞に対抗することが大切です。
まずは免疫力を高める健康食品(フコイダン、アガリクス、ハナビラタケ、マイタケ、ヤマブシタケ、プロポリスなど)を充分に学びましょう。
そして健康食品は医薬品ではないので実績のある信用できるものを購入することが何よりも大事です。 このサイトで紹介しています健康食品は購入者の多い順に上から並んでいます(日付の新しい方が購入者の多い商品です)。


2006年02月22日

自分でできる大腸がんの早期発見

大腸がんや大腸ポリープなど、大腸の病気って
自覚症状がないまま進む典型的な病気だってことご存知ですか?

将来的には胃がんを抜き、
もっとも多い癌の病気になるとのことです。
これは食事や生活の欧米化の影響でしょうね。

そんな大腸がんも本当に早期発見できれば
ほぼ100%治る
と言われています。
初期には無症状のことが多いのですが、
進行すると、肺、肝臓、腹膜などに
転移しやすい癌でもあるのです。

皆さん、この郵送検診キットを
使って早期発見してください。

大腸がん郵送検診キット ¥2,900円(税込)
kenshin001.gif

3〜4日で結果が出るそうです。
この郵送検診キットは郵便局で受け取れるから
家族にも内緒にしておけます。
結果はメールでも知らせてくれるそうです。
posted by 免疫勉強会 at 22:32| 早期発見のお助けツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅でできる前立腺癌の早期発見!

前立腺がん郵送検診キット ヘルスネット ¥4,000円(税込)
kenshin007.gif

●尿がしづらい血尿等の症状には要注意
「尿が出にくい」「勢いがない」「途中で途切れる」「残尿感がある」などの排尿の悩み、40歳を超えた男性なら経験した方も多いはず・・・これらは、前立腺の肥大によって尿道や膀胱が圧迫されて起こる症状の一部です。症状が進むと、尿失禁(尿を漏らす)や、尿閉(尿が出ない)、腎不全、尿毒症を起こすこともあります。血液中の前立腺特異抗原(PSA値)を測定することによって、前立腺の状態を知ることが出来ます。PSAは、血液検査だけで測定できるので、前立腺がんの集団検診でも用いられる検査です。
posted by 免疫勉強会 at 22:29| 早期発見のお助けツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくすり110番

病院でもらった薬、なんだったっけ? 
ということがよくあります。
その時はここで調べましょう。

おくすり110番 http://www.jah.ne.jp/~kako/
posted by 免疫勉強会 at 22:07| がんの治療 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターに相談できる

がんの治療方法について
ドクターから説明を受けてもわからないことや、
不安に感じたり、疑心暗鬼になることもあります。

そんな時に参考になる、
あるいは救いになるかもしれない
「がん治療について相談できるサイト」
をご紹介します。

がん治療ドットコム http://www.ganchiryo.com/
現役のドクター(ボランティア)が、がん治療に関するさまざまな質問に答えてくれます。
質問はできるだけドクターの専門の範囲にしましょう。


がん電話相談室 http://www.jfcr.or.jp/councel/councel_tel.html
がんについての不安や、治療上の疑問、その他がんに関する質問に答えてくれます。
財団法人癌研究会と、産経新聞、アメリカンファミリー生命保険会社の3者(社)協力で実施しています。


asahi.com 健康相談 どうしました? http://www.asahi.com/health/soudan/index.html
がんに限らず、病気のことをメールで質問できます。

posted by 免疫勉強会 at 22:04| がんの治療 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性だけの癌(がん)

がんに正しく対処するためには、がんのことをよく知っておかなければなりま
せん。
でも、ドクターが書いていることは私たちにはわかりにくいですよね。
このページでは正しい知識を得るために、
なるべくやさしく、そして正確に、
詳細なことまで書かれている癌情報にリンクしています。


シリーズ1 「女性だけの癌」

乳がんホームページ
乳がん患者さんのサイト、情報量も多く、とても参考になります。
「『癌』というと、不治の病、イコール死、
というイメージが強いかもしれません。でも私のように、
元気で普通に生活している人だって、たくさんいるんですよ。
私・HANAは1996年33歳のときに乳癌の手術を受けました。
今年(2006年)7月で丸10年。
このHPも今年10周年を迎えます!」



お庭のこっこ
がんを検査する仕事をしている女性のサイト、勉強になります。
「癌検診に欠かせない細胞診について、
子宮頚癌を中心に一般向けに解説したHPです。」



がんinfo
医学的な説明なので少し難しいかもしれませんが、
頑張ってご一読されることをお薦めします。

乳がんとは?
子宮頸がんとは?
子宮体がんとは? 
卵巣がんとは?
卵巣胚細胞腫とは?


asahi.comの特集 「見落とされた乳がん」

「40代から乳房X線撮影を」乳がん検診で厚労省研究班
《見落とされた乳がん》検診の改革に壁高く 人員・装置など足りず
《見落とされた乳がん》職場検診、X線は2割
《見落とされた乳がん》セカンドオピニオン
《見落とされた乳がん》乳腺外科に「検診」急増
「乳がん専門医」広告OK 学会、法人格取得へ
シンポジウム「ピンクリボンをあなたの胸に」
《見落とされた乳がん》検査重ね見逃し減らす
《見落とされた乳がん》乳がん専門窓口なのに…「乳腺外科」看板出せず
《見落とされた乳がん》「がん見逃した検診」に投書650通
《見落とされた乳がん》X線撮影装置で半数が基準外
《見落とされた乳がん》X線・エコーで検診精度アップ
乳がん検診「視触診のみ」廃止 X線、40代から 厚労省方針
自治体乳がん検診、X線撮影導入は5割 朝日新聞調査
《見落とされた乳がん》定説信じて治療遅れる
《見落とされた乳がん》専門医「ずさん」と告白 視触診のみ、根強く
《見落とされた乳がん》「誤診」で発見遅れ……訴え130通
《見落とされた乳がん》検診制度 見直して
傷を気にせず温泉に 乳がん患者ら取り組み
乳がん、検診で見落とされ…千葉の女性「余命半年」
posted by 免疫勉強会 at 18:45| がんの治療 お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

がん・家族はどうしたらよいか―告知・医療・ホスピス・看取り 迷い、悩んだとき |季羽 倭文子

がん・家族はどうしたらよいか―告知・医療・ホスピス・看取り 迷い、悩んだときがん・家族はどうしたらよいか―告知・医療・ホスピス・看取り 迷い、悩んだとき
季羽 倭文子
池田書店 刊
発売日 2002-12



大きな助けになりました 2003-01-29
婚約者ががんになり、どうしていいかわからなくなっていました。
この本はとてもやさしくわかりやすくがんについて書いてあります。
患者とのつきあい方や医者や看護士とのつきあい方など、
誰かに聞きたいけど聞けなかったことがとにかくたくさん書いてあります。
とても大きな助けになりました。これから戦いは続くけれど、また時々繰り返し読んでみたいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by 免疫勉強会 at 11:41| もし家族ががんになったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

大きい家族―がん治療医から緩和ケア医になって |種村 健二朗

大きい家族―がん治療医から緩和ケア医になって大きい家族―がん治療医から緩和ケア医になって
種村 健二朗
三五館 刊
発売日 2002-11



カウンセリングにもつながるケア 2003-04-03
終末期を迎えた患者へのケアを患者を中心にした視点で書き綴った本です。やさしく、あたたかな言葉から著者の人間性がうかんでくる。 ”なにかを良いことしてあげる”という姿勢が実は、患者を一番苦しめるという指摘には改めて 誰が中心なのかを考えさせられる。”してもらうーしてあげる”という向かい合った人間関係ではなく、言葉は無くてもただ同じ方向にあるんで行く人間関係こそ 患者にとっての対話だとの姿勢をカウンセリングにも似た、人間の根源的な強さを信じての 医療だと語る。 医療関係者にも、カウンセリングなどの心理方面の方にもおすすめだと思います。

著者の深い愛情と洞察が作った本 2002-12-06
 日本のホスピス・緩和ケアは,表面的にはそれなりの体裁を整えてはいるが,未だに定着したとは言えない。ケアスタッフと利用者を分けるのは著者の意向に反することだが,どちらかというとスタッフ向けの本だと思う。利用者にとっては今後の医療の質を測るための指針を与えてくれるだろう。その基本的理念の日本での誤解や問題点を丁寧に解きほぐしている。分かっている人が読むと痛快だろうが,理解の浅い関係者にとっては痛いところを突いている。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by 免疫勉強会 at 02:08| もし家族ががんになったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。